寺西朋美司法書士|会社・法人の登記

お問い合わせはこちら

会社・法人の登記

会社・法人の登記に関連する代表的な業務のご案内

設立

会社を作って、事業を始める時には、まずは法務局に会社設立の登記をすることになります。
法務局に設立登記を申請した日が「会社成立日」です。
当事務所にご相談いただけましたら、設立する会社についてお話をお伺いし、様々なご提案をしながら、ご希望の設立日に手続きできるようにサポートいたします。お急ぎでの設立にもできる限り対応させていただきますので、ご相談ください。

役員変更

株式会社や一般社団法人等の役員(取締役・理事等)には、任期があります。任期が満了した時には、同じ方が引き続き役員をやる場合でも、法務局に登記手続きをしなければなりません。
また、任期の途中でも新しく役員を追加したり、役員が辞任したりと、登記が必要になる場面があります。
このような役員変更の登記も、当事務所で書類作成からお手伝いできますので、ぜひご相談ください。

会社名・会社住所・目的等の変更

会社名や会社住所、目的等を変更するには、会社でその変更内容を決定した後に、必要書類を整えて、法務局に変更の登記を申請します。
株主総会での決議が必要であったり、印鑑の変更を伴ったりと、それぞれの変更で必要書類も異なります。
会社・法人の登記のことでしたら、上記以外の内容でも全て対応可能ですので、まずはご相談ください。

資本金の増加

新たに株式を発行したり、剰余金・準備金を資本金に組み入れたりして、資本金の額を増やした時には、その変更登記(増資の登記)が必要です。
お忙しいお客様に代わって、必要書類の作成から、法務局への登記手続き、登記が終わった後の謄本の取得まで、全て当事務所で行えますので、ぜひご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。